高層マンションの良し悪し

高層マンションに住んで
三年になります。

初めて引越しして来た時は、
その眺めの良さに、
毎日感動していましたが、
住み続けると、
そんな事には慣れてくるわけで、
本当の意味での良し悪しが見えてきました。

まず、
高層マンションの良い点

①窓を開けっ放しでも大丈夫
20階という高層階であれば、
窓を開けっ放しで寝ても、怖くありません。
初夏は、窓を開けっ放しで寝ることが多く、気持ちいいです。

買い物だって開けたまま行くこともあります。
玄関鍵だけは閉めますが。

②警備員が24時間
これは、本当に心強いです。
地下駐車場からエントランスにいたるまで、いつも見張ってくれています。

③雨の日は駐車場から濡れずに行ける
地下に駐車場があるので、
雨の日は、屋根が付いてある駐車場完備のショッピングモールへ行けば、全く濡れずに外出できます。

④ゴミ出し
24時間いつでもゴミ出しができ、
ゴミ集積所も、綺麗に保たれています。

高層階マンションの悪い点
①ベランダが危険
小さい子供がいると、迂闊にベランダに植木鉢や室外機も置けません。
よじ登ったらおしまいで、いつもヒヤヒヤしています。

②風通しが悪い
我が家のマンションは、マンションの中心が内老化になっており、それを、囲むように住戸があるため、東側に窓はあっても西側には、全くないため、
風があまり抜けません。

③階下に気を遣う
これは集合住宅ならどこでもある悩みだと思います。wiiをやって苦情がきました。

憧れの高層マンションにも、良し悪しで、我々は結局戸建てに引越すことにしました。

東京都内で、
土地を探して三年。

予算内で探すとなると、
土地はどうしても狭くなってしまい、三階建ての建て売り…
という物件ばかりでした。

勿論、家を買うなら、
自由設計が希望でしたが、
それは夢のまた夢だと
半ば諦めていました。

そんな中、
とある物件が目に入りました。

都内の希望する区で、
しかも、
二階建てが建てられる
50%100%の30坪の土地!!

しかも建築条件なし!

マイナスポイントとしては、
駅から15分と遠く
北向き玄関なことくらい。

しかし、
やっと見つけた!
運命の土地!
と感じたのは言うまでもありません。

しかし、
ここで我々、
失敗してしまったのが、
その土地を欲しい顔!!
をしてしまったのです。

物件を決めるか否かで、
主人と話合っていたところ、
鳴るわ鳴るわ、
不動産屋さんの携帯が。

その内容は、こうです。

もーこの土地、他の方が契約しそうです。
売れてしまったらごめんなさい。

と。

そう言われたら、
欲しくなるのが人間の心理。

結局、申し込みをすることにしました。

が、
その土地の一番手がいるわけで、
二番手の我々は、
一番手を負かすためにも、
値段交渉はなし…
という形を取ることで、
その売値で土地を手に入れました。

三年探した土地で、
満足はしていますが、
今となれば、
もっと冷静に値段交渉をすればよかったと思っています。

あと、あの不動産屋さんの電話。
自作自演だったかもしれません。

次、土地を買うことがあれば、
冷静になろうと思います。

関連サイト

ライトの通販をお探しなら:エンジョイホーム
工場アルバイトの仕事なら:グッジョブナビ
看板はこちらで/美さいん
貸事務所大阪は:ビルナビ
日本ソフトウェアデザイン株式会社

サブコンテンツ